konohana  繋がる ニューエイジ 宇宙と繋がる グラウンディング バランス 天然石

私のグラウンディングサポート

エッセンスエッセイ

私のグラウンディングサポート

私はグラウンディングサポートをする時、ホロスコープ・タロット・数秘術・・等々かなり多方面に渡りみます(これはとても興味深い事が分かるからです)。

その他にその人の生まれた時の月はどんな形だったか・・。

これはアメリカのディーン・ルディアと言う占星術家が
月の満ち欠けを八つのフェーズに分けて
そこにシンボリックな意味を見出して占ったものです。

月の満ち欠けの事を、ルネーションと言います。
ルネーションは29日半をかけて繰り返されます。

新月から始まって満月を迎え
段々欠けて新月になるまでを8つに分けるのです。

そしてこの占いは一生を大まかに見る事が出来ます。

占星術では生まれて1日目が、生まれてからの1年に相当すると考えられます。

5歳の時は5日後の
20歳の時は20日後の配置が、その人の運命を示すと言われます。

生まれた時から30日、象徴的には30年。
その時、月は生まれた時と同じ月の形に戻ってくるのです。

この事を押さえてみると
大まかなその人の一生が見えてきます。

貴方はどんな月の形の時に生まれたのでしょう?
Konohana Marie
next⇒切れる・割れる

powered by Quick Homepage Maker 4.50
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional