konohana  繋がる ニューエイジ 宇宙と繋がる グラウンディング バランス 天然石

パワーストーンと向き合う

エッセンスエッセイ

幸せは自分自身が作るもの 。

パワーストーンが新しいブームと思っている方が多いのですが
大昔からヒーリングや護符に用いられていました。

神話の世界もクリスタルなくして語る事ができませんし
古代の医学書には治療に用いられた記述があります。
ツタンカーメンの大空を背景に日輪の回転・上弦下弦の月を描かれた胸当てのスカラベに用いるリビアンゴールドを求めて800キロを旅したと言われています。

この地球のどの大陸に於いてもクリスタルは神々が住むものとされてきました。

私はパワーストーンの波動を常に感じて、そのエネルギーの素晴らしさも日々感じているのですが
正直な話、何が良いのか分からないけれどしている・・・って方が大部分の様な気がします。

これについてはとても専門的でもありますが、簡単なことでもあります。

静かに見えるクリスタルは絶え間なく波動を出しています。
(これはきちんとしたクリスタルであることが前提です。)

自分が選んだ石に愛着を感じ、語りかけるようにしてください。
家に戻ったらクラスターの上にそっと置きチャージして
満月の夜には月光浴をして
すると
まるで女性がエステを受けてピカピカになるように
クリスタルも輝きを取り戻します。

クリスタルはエネルギーの強化や魂の成長を促すのにとても有効だと知られています。
基本的な特性などは有りますが
可能性は無限大で
貴方自身の波動によって作用も異なってきます。

そして
精神面や心理、環境、霊性などでバランスを崩した状態の身体と心の調和を図るエネルギーがあります。

パワーストーンをする場合は自身が波動を上げる必要があります。

簡単なワークの一歩は
妬み嫉みネガティブな思いを捨て去ること
素敵な物や人を見たら素直に認め
上手くいかない事を人やモノのせいにせず
自分の問題として受け止めること。
その上でポジティブに出来る範囲からやっていくこと。

とても簡単な事ですが
自分より良い思いをしている人がいると
ムラムラとやきもちを焼いて素直に祝福できない人が
この世の中には大勢いるようです。

自分が変えたくてたまらない事を
こともなげにしてしまう人を見て
失敗したらいいのに・・と心の悪魔が囁く人は気をつけて下さい。

そんな心持ちでいくらパワーストーンを身につけていても
何も変わらないし石は段々輝きを失います。

私はつい最近、↑の様な人と話す機会がありました。
その人も同じ仕事をしようとしているのですが
廉価で求めたパワーストーンはブレスにされ
箱にぎゅうぎゅう押し込んで
家の周りも汚く部屋も掃除がされていなく
口から出るのは愚痴ばかりでした。

これではせっかく石に出会ってももったいない話です。

自分に必要なワークと言ってもとても簡単な事ばかりでしょ。
明るく、楽しく、良きものは良いと認め、かくありたいと素直に思い、それに向けて進む。

ニューエイジは以前から言っているように良い方へも悪い方へも変化するのは早いです。
それが分かれば、本当に簡単です。
常に良い事を思い浮かべ、人として良心に従って・・という事です。
それによって良い関係が広がり心身共に満たされた状態を作ります。

そしていつも守ってくれている素晴らしいパワーストーンのエネルギーを感じて下さればと思います。
Konohana Marie
next⇒シンクロ

powered by Quick Homepage Maker 4.50
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional