konohana  繋がる ニューエイジ 宇宙と繋がる グラウンディング バランス 天然石

ニューエイジにふさわしいケセラストーン

エッセンスエッセイ

ニューエイジにふさわしいケセラストーン

2007年にA・メロディ女史が紹介した「ケセラストーン」登場!
なかなか加工できるような原石が見つからず、
諦めかけていたのですが、突然願いが叶ったように、

私が取引のある方の原料供給元で、奇跡的に原石が入手。
現在は、まとまった量では流通していない希少な石です。
画像の説明

マイナスイオン測定器で調べたところ、
ショールトルマリン(鉄電気石)の20倍以上のマイナスイオンを放つ石で
礫岩(Conglomerateコングロメレート)
なめらかな青褐色の鉱物に
青、ピンク、ブルーグレー、アイボリーなど
さまざまな色彩の鉱物が混在する不思議な石です。

斜長石、カルサイト、カオリナイト、マグネタイト、クリノゾイサイト、など複数の鉱物が様々な形状で仲良く混在する
グランドフォーメイションのこの岩石を
女史は「ケセラストーン」と名づけました。

これほど様々な石が一つに結びつく過程には
想像を絶する地球上の変化があったと思われますが、
この「ケセラストーン」は
歌のとおり♪ケ・セラ・セラ♪と複数の鉱物が寄り添い、
滑らかで優しい光を放っています。 

互いの特性を尊重し、認めあい、高めあう石。

正にニューエイジストーンといえます。

スーパーセブンに劣らない偉大なフォーメーションの素晴らしさを
この「ケセラストーン」に感じます。

もうすぐタンブルとビーズが手元に届きブレスレットでもお届け出来る事になりました。

他で同じ石を見て頂いても美しさの違いを分かって頂けると思います。
【追記】
ケセラストーンの青い部分について

ケセラストーンをお求めになった方から
他店で「青い部分がオパール。」と聞きましたが・・。とお問い合せを頂きました。

これはundulatory extinction(波動消光)と言う青い乳白色もので
この部分はクォーツなのです。

クォーツ自体は透明なのですが、そこに気体や液体が含まれることで、青く反射して見えるのです。

メロディさんは
Que sera の“Q”はQuartzの頭文字をとって語呂を合わせて
Que sera seraでケセラストーンと名付けたそうです。

ブルーオパールではありませんので誤解のないように。

Konohana Marie
next⇒スギライト

powered by Quick Homepage Maker 4.50
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional